• 電話アイコン

    TEL

  • MENU

お問い合わせ受付時間(平日)09:00~23:30 (土・日・祝)11:00~22:00

メールで問い合わせをする

閉じる

バリエーション「シンデレラ」|NOAバレエ教室

e065cd536896fc42c5ea930c201c9059_s.jpg


-はじめに


誰もが一度は聞いたことがあるシンデレラ。この作品がバレエにも存在します。
聞いたことはあるけどバレエのシンデレラは見たことがないという方はいらっしゃると思います。
ここではバレエのシンデレラがどのような作品なのかご紹介していきます。


■ バレエ作品「シンデレラ」の配役


主な役は
シンデレラ、王子、姉娘、妹娘、仙女、春の精 、夏の精、秋の精、冬の精 。


■ バレエ「シンデレラ」の音楽


バレエ音楽《シンデレラ》は全50曲からなります。そのすべてを演奏すると2時間弱の大曲となりますが、今回はその中から17曲を抜粋して演奏をします。
抜粋にあたってはプロコフィエフの叙情性に焦点を据え、シンデレラと王子との愛の場面や第2幕の舞踏会が中心のものとなりました。
なお、プロコフィエフはこのバレエ音楽の中から独自の抜粋を行い、演奏会用の管弦楽組曲を3曲完成させています。その組曲版の音楽は、順番は元の物語からまったく自由であったり、元の音楽を複数組み合わせて一つの曲にしたり、または編成を小さくしたりして、元のバレエ音楽のものとはいささか違う趣を持ったものとなっています。今回の演奏では組曲版は参照せず、なるべく元のバレエ音楽の形を壊さないように配慮したものとなっています。


■ バレエ「シンデレラ」の衣装


シンデレラの衣装は、いろんなところでレンタルや販売をしています。
手作りの衣装ももちろんいいですが、手間や時間が どの演目も、レンタルが一般的ですので、一番はレンタルがおすすめだと思います。


■ 「シンデレラ」のストーリーはいくつある?


(1) アシュトン版


このお話が皆さんの知っているシンデレラに一番近いお話です。


シンデレラは気の弱い父と、2人の義姉の4人暮らしです。
義姉はシンデレラを召使いのように扱い、今日もシンデレラに掃除をさせています。
そんなシンデレラを横目に、義姉たちは舞踏会に向けて楽しそうに準備をしています。
そこへ粗末な身なりをした物乞いの老婆が現れ...。
追い返そうとする義姉とは反対に、シンデレラは、パンと大切にしていた母の形見の靴をあげました。
義姉たちが舞踏会に行ってしまい、一人家に残されたシンデレラ。
亡き母や舞踏会に思いを馳せていると、仙女が現れます。
この仙女は、なんと先程の粗末な身なりの老婆でした!
仙女は魔法を使って、形見の靴をガラスの靴に変え、美しいドレスとかぼちゃの馬車もシンデレラにプレゼントします。
そして、真夜中の12時には魔法が消えてしまうため、必ず家に帰るよう忠告し、舞踏会に送り出すのです。


ピエロや招待客らがチャルダッシュ、マズルカなどの宮廷舞踊を踊っていると、王子が登場し、舞踏会はひときわ賑やかになります。
更に、遅れたシンデレラも到着。
シンデレラのあまりの美しさに、義姉もシンデレラだとは気づきません。
王子とシンデレラは一瞬で恋に落ち、2人はワルツを踊ります。


しかし、無情にも12時の鐘が鳴り、元の姿に戻っていくシンデレラ。
仙女の忠告を思い出したシンデレラは、慌てて王子の元を去ります。
追いかけることもできなかった王子は、シンデレラが残した片方だけのガラスの靴を頼りに、彼女を探し出すことを誓います。


ガラスの靴の持ち主を探して諸国を巡った王子が最後にやってきたのは、シンデレラの家でした。
シンデレラの家では、2人の義姉が争って無理やりにでも靴に足を入れようとしますが、入りません。
姉を手伝おうとシンデレラがひざまずくと、エプロンから、何かが落ちました。
それは、もう片方のガラスの靴。
その瞬間、王子はシンデレラこそが探し求めていた女性だと気づきます。
すると仙女たちが現れました。
そして2人は結ばれ、幸せそうに光の中を歩いていきます。


(2) レエフ版


1986年にパリ・オペラ座バレエ団で上演されました。
ここでは、場面設定をチャップリンらが活躍した1930年代のハリウッドに移します。
女優を目指す女の子が、人助けをきっかけに、チャンスをつかむ話です。
かぼちゃの馬車ならぬスーパーカー(またはリムジン)に乗って、スーパースターの相手役のためのオーディションに向かうのです。
突然降ってきた栄光に不安を感じた主人公は、オーディション会場を飛び出してしまいますが、スパンコールが輝くハイヒールを落としていってしまうのです。
シンデレラの質素な世界観とはだいぶ異なり、華やかな設定になります。


(3) シュペルリ版


ヌレエフ版より原作に近いストーリーですが、舞台設定がバレエになります。
主人公はバレリーナ。
継母や義姉にいじめられますが、バレエ教師の魔法により変身します。
そして、世界的なダンサーが主宰するパートナー探しのための舞踏会に出かけていくのです。
落とした靴は、もちろんトゥ・シューズです。
この版は、チューリッヒバレエ団で上演されています。


■ 新国立劇場バレエ団のシンデレラ


新国立劇場バレエ団のシンデレラはアシュトン版になりなす。
アシュトン振付による華やかで格調高いこの作品は、
数ある『シンデレラ』の中でも最高傑作と評され、
日本では唯一、新国立劇場バレエ団だけが持つ貴重なレパートリーです。
誰をも幸せな気分に包みこむ、人気演目です。
見どころをピックアップしていきます。


【シンデレラの美しい登場】
「Cinderella」は灰かぶりという意味を含みます。カマドの傍らで灰まみれだったシンデレラが、仙女の魔法の杖の一振りで美しく変身。彼女が舞踏会に登場して、夢の中にいるかのようにポワントで階段を降りる場面は、この作品の見どころの一つです。
【男性が演じる意地悪なお姉さんたち】
1948年サドラーズ・ウェルズ・バレエ団(現在の英国ロイヤルバレエ)での初演時には偉大なキャラクター・ダンサーでもあったアシュトン自身が踊りました。英国のマイムの流れを組み、男性が演じることで滑稽で憎めない役どころとなっています。


【多彩な音楽と踊り】
プロコフィエフの音楽は、色鮮やかで抒情的なメロディーとリズム感に溢れています。音楽にあわせて春夏秋冬の妖精たちが登場し、
春の精は新鮮な光で新しい生命力に満ち溢れ、
夏の精は暑くけだるくて夢見がち、
秋の精は風が吹きすさび、
冬の精は氷のように冷たいきらめきを放ちます。


-終わりに
バレエのシンデレラは、種類がたくさんあり、振付師によってアレンジされているものもあります。
上記の3種類の分かりやすい表を見てみましょう。
シンデレラ画像.jpg
このようになっています。
アシュトン版が皆さん知っている王道のシンデレラですね。
是非いろいろな種類のシンデレラを観劇してみるのはいかがでしょうか。
違ったシンデレラの楽しさが見つかるかもしれませんよ。

体験レッスン

当スクールの体験レッスンはWEBまたはお電話にてご予約できます。もちろんご予約なしでも受講できますが、レッスンが休講や代講の場合がございますので、ご予約されてからご来校されるのをお勧めしております。※お一人様1回限り受講可能

WEBで予約する

スケジュール表より受けたいレッスンを選びご予約下さい。

電話で予約する

受けたいレッスンをお電話にてお伝えください。どのレッスンを選んでいいかわからない、などお気軽に各校までお電話ください。

お問い合わせ受付時間(平日)09:00~23:30 (土・日・祝)11:00~22:00
新宿03-3344-5600 都立大03-3725-3001 池袋03-5950-2855 秋葉原03-3834-5321 恵比寿03-5791-7263

スケジュールを見ながら右上にある電話アイコンよりお電話ができますので、是非ご利用下さい。