プリマ?エトワール?バレエダンサーの階級制度と呼び方|ノアバレエ教室

2249898_s.jpg


-はじめに


 バレエ団に所属しているダンサーにはほとんどの場合、階級がつきます。
 この階級はランク付けということになります。
 階級が異なると待遇が変わります。階級は芸術監督に認められると
どんどん上がってきます。またほとんどありませんが下がることも
あります。具体的にどんなものなのか紹介していきます。


■ バレエダンサーには階級がある


(1) プリンシパル


主役級ダンサー。そのバレエ団の顔となります。


(2) ファースト・ソリスト


準主役級のダンサー


(3) ソリスト


主要な役を与えられ、ソロを踊ることができるダンサー。


(4) ファースト・アーチスト(コルフェ)


群舞の中でもリーダー役となるダンサー。


(5) アーチスト


群舞、コールド(バレエ)とも呼ばれるダンサー。


■ パリ・オペラ座バレエ団では呼び方が違う


(1) エトワール


プリンシパルと同じ階級。バレエ団の顔となります。


(2) プルミエ・ダンス―ル(プルミエール・ダンスーズ)


準主役級。ファースト・ソリストと同じ階級。


(5) カドリーユ


アーチストと同階級。


■ 日本人もいるの?世界で活躍するプリンシパル


・吉田都(1965年:英国ロイヤル)
・竹島由美子(1970年:オランダ国立/ドレスデンゼンパーオーパー)
・佐久間奈緒(1976年:英国バーミンガム・ロイヤル)
・中村祥子(1980年:ベルリン国立/ハンガリー国立)
・木田真理子(1984年:スウェーデン王立)
・加治屋百合子(1984年:ヒューストン)
・倉永美沙(1987年:北米・ボストン・バレエ団)
・落合リザ(1988年:モスクワ・シティバレエ)
・日高世菜(1991年:ルーマニア・ブカレスト国立歌劇場)
・近藤亜香(1991年:オーストラリアン)


-終わりに


 いかがでしたでしょうか。
 海外で活躍したいと考えるのならまずは留学です!そのためには日本の
 コンクールなどで優勝してスカラシップなどを獲得することが近道に
 なるでしょう。日本人バレエダンサーもこのように世界でたくさん活躍 
 しています。たくさん練習して憧れのバレエ団に近づけるように頑張り
 ましょう。

体験レッスン

当スクールの体験レッスンはWEBまたはお電話にてご予約できます。もちろんご予約なしでも受講できますが、レッスンが休講や代講の場合がございますので、ご予約されてからご来校されるのをお勧めしております。※お一人様1回限り受講可能

WEBで予約する

スケジュール表より受けたいレッスンを選びご予約下さい。

電話で予約する

受けたいレッスンをお電話にてお伝えください。どのレッスンを選んでいいかわからない、などお気軽に各校までお電話ください。

お問い合わせ受付時間(平日)09:00~23:30 (土・日・祝)11:00~22:00
新宿03-3344-5600 都立大03-3725-3001 池袋03-5950-2855 秋葉原03-3834-5321 恵比寿03-5791-7263 赤坂03-5545-1928

スケジュールを見ながら右上にある電話アイコンよりお電話ができますので、是非ご利用下さい。